i r o i r o

群青竹干し日和。

私も日に当たって消毒してもらいましょう!
c0134522_1223053.jpg


やっと

ふっき 

できました。

本当の意味での「やっふ~」です。

この竹細工の皿というか籠というか笊たち。
特大サイズのナイロン袋にひっちゃかめっちゃか詰められて(お店のお兄さん!要領悪すぎますよ~!)
それをそのまま持って入ったバンコク市内の郵便局。いつも利用するところなのでパッキングサービスのおじさんは顔見知り・・・のはず。いつも笑顔で対応してくれるから「ああ、顔覚えてくれたかな?」とおもうと「マーチャ- ティー ナイ?」(どこから来たの?)といつもの質問。「ホンコン!」と意地悪で言ってやりました。そしたら「へえ~君に似ている日本人を知っている。ここのお客さんだ。」と言う。(それ、私ではないんですか?)

 やたらかさばっている私の持ち込んだナイロン袋を見て一番大きな段ボール箱を作ってくれたのですが、「もう1サイズ小さいのをお願いします。」と頼むと「いや、ぜったいこの大きさじゃないと入らない!」と豪語するではありませんか。なんとか上手く言いわけをしてもう1サイズ小さい方を作ってもらい(箱代だってケチらなくっちゃ!)※この場合タイの人は実はとてもプライドが高いので上手く言わないととんでもないしっぺ返しを食らうことになるので要注意です。…狭い郵便局内で少々ひんしゅくをかいながらのパッキングタイム。パッキングサービスの彼らに全て任すと飛んでもないことになる場合もあるのでここは出来れば自分でさせてもらう。この竹細工に関しても絶対に自分でしたかった。この4種類の竹皿は入れ子式に重ねて詰めれば体積は驚くほど小さくなる。(まあ、普通に考えれば誰だって思いつくことなのですが)時間はかかったけど予想以上に小さくまとまって、なおかつまだ箱にはスペースが残っているのを見てパッキングサービスのおじさんは
「おおおお!すごーい!上手~上手~!(ゲン!チャ-ン!はそのまま訳すと「すごい上手~」なんですけどなんか変ですね。。。)」

そうやって「上手に」箱詰めされた竹細工の笊たち。
無事に到着しております。
詳細は後日。
[PR]
by iroirostyle | 2009-10-24 12:29 | 群 青