i r o i r o

「ハレ 日傘 時々 雨傘」展 7月3日(土)からです。

 毎日雨が降り続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
iroiroがショールーム兼ショップ兼アトリエ兼事務所なる場所(…要は形態変動型空間!)「群青」をオープンさせてもうすぐ丸一年が経とうとしています。昨年のオープンの杮落しイベントとして神戸のMANDRAKE(マンドレイク)さんの傘展をさせて頂きました。
(昨年の「傘展」の様子はこちらから。→ その1 その2 その3)
 そして今年もそのオープン1周年に合わせてまた同じ企画展をさせてもらえることに!
 皆さんのリクエストも常に耳に入って来ていましたし、それが実現出来て本当にうれしいです。
昨日からその商品たちが少しずつ入荷していますが。。。今年の新しい柄や新しい形。まだ1本1本広げて見れていないのですがかなり素敵な感じです。

やっぱりいいですね~アフリカ大陸というダイナミックな土壌だからこそ育まれたこのあっけらかんとした色に溢れたスピリット。

元気なかったわけじゃないけど、元気になります!

今日は特別にちょっこし お見せします。
c0134522_11394782.jpg




c0134522_11441716.jpg










この洗練された佇まい!
ルワンダの女性達が国の復興を願って一つひとつ編みあげた物です。色も模様もいろいろあります。

c0134522_12502043.jpg
丹念に作り込まれたビーズの動物たちは、今サッカーで沸き上がる南アフリカ共和国、ケープタウンから。 

c0134522_11543533.jpg








キコイ 布。ケニヤの男性の腰巻用の布です。
色が実に多彩で感動します。首元、襟元のおしゃれに役立ちそうな素材感です。

c0134522_1205897.jpg





そして昨年も大人気だった カンガ。今年もたくさんの柄をご用意して頂きました。ケニヤの物にプラスして今年はタンザニアのカンガもあります!微妙な違いがまた面白い。
一つ一つにプリントされた意味深な「格言」(!?)も見どころです。ちなみに私が持ってるカンガの中で一番好きな言葉は「あなたは私の神様」です。。。

c0134522_1221517.jpg





サイザル麻とウールを編みこんでいって作りあげられたバスケットバッグ。容量大です。夏のお出かけに活躍しそうなアイテムです。 
c0134522_12175133.jpg


鼻緒がアフリカンバティック!履きやすさも抜群でした。「GETA(下駄)」の英語の説明もついています。外国のお友だちへの贈り物などにいかがでしょうか?きっと喜ばれると思います。 c0134522_12192058.jpg








作務衣のような形のカシュクールカーディガン。見た感じは平面的な作りなのですが、袖をとおしてみると体に沿った着心地は最高です。襟元と手首の見返しがカンガの別布で付けられています。それがもう憎いのなんの。。。これは是非ほしいアイテムです。・・・ああ、、、こうやってブログを書いていてだんだん自分のほしいものリストが増えていってます。…大変。 
c0134522_12194795.jpg








こちらのお色もいいですね。 
c0134522_1252268.jpg







ああ、、、傘の柄はほんと見ていて飽きない。。。
選び切れない。。。






だってこんなにあるのですから。。。
c0134522_12525472.jpg




7月3日(土) 12:00よりスタート。11日(土)までの9日間のみの企画展です。
営業時間は12:00~20:00。※11日最終日は17:00までの営業となります。
「群青」のmap → 
印刷用の地図 (pdfファイル580KBで開きます。)

★期間後半9日、10日、11日の3日間は神戸からMANDRAKE(マンドレイク)の店主上田敬子さんが来店して下さいます。是非会ってお話して頂きたい方ですので皆様のご来店お待ちしております。 
[PR]
by iroirostyle | 2010-06-30 13:30 | 群 青