i r o i r o

iroiro @ MANDRAKE 終了致しました。

期間中沢山の方に御来店&お買いものをして頂いた様で、この場を借りてお礼を。
本当にありがとうございました。
毎年恒例となったこのマンドレイクさんでのiroiroの展示会。今年はお天気に恵まれなかった日が多かったのですが、こまめに足を運んで下さった方もいるようで本当に感謝感激です。
 私は初日とその後の2日、合計3日間マンドレイクさんに立たせて頂きました。いろんな意味でどんどん変わりつつある神戸。でも昔のお客様や友人に会うと、それだけで時間はぐるぐると逆戻りし、私は嬉しくて目が回りそうでした。その間に撮った写真、大阪、京都と少し足を延ばして来ましたのでその時の写真も、どうぞご覧下さい。


期間中iroiroの物たちをマンドレイクの空間の中で存分に並べさせて頂きました。
始終リラックスムードのマンドレイクさんの店内。その佇まいの男っぽさ、冷たさ、暖かさ。。。私は全部がそれらしくで大好きです。
c0134522_13442599.jpg
c0134522_1348279.jpg
c0134522_144937.jpgc0134522_1445080.jpgc0134522_1463097.jpgc0134522_14111020.jpg
左から≫今回マンドレイクさんにて華々しくデビューを飾った刺子ジャケット。季節的な事の心配もありましたが多くの方に気に入って頂けた様でとても嬉しいです。白ご購入のショートカットの彼女。とてもお似合いでした。//マンドレイクの店内の雰囲気にぴったりの 「チーゼル」。なかなか覚えられない名前の植物でした。最初「チートス、チートス」と言っていたのは私です。//昔の商品を着て御来店下さるお客様とお話するにはとても楽しいですし、その商品が1点のみの物だと再会に心が躍るものです。//日当たりのよいマンドレイクさん。いつも心地よい風が吹いています。



◆MANDRAKE pili (マンドレイク・ピリ。摂津本山にあるマンドレイクの2号店です。アフリカンバティックの切り売りをメインに独特のオリジナル小物などに出会えます。詳細はこちらから→ )c0134522_13461464.jpgc0134522_14293749.jpg


...栄町
c0134522_14311022.jpgc0134522_1431407.jpg
c0134522_1447678.jpgc0134522_14473899.jpgc0134522_14482149.jpgc0134522_15145589.jpgc0134522_15121222.jpgc0134522_15125933.jpg





OSAKA...


◆EDANE ()c0134522_1541483.jpg

大阪は住吉大社近くにあるエダンさん。すごく雰囲気のあるお店です。iroiroのものもたまにご覧いただける時がありますが主にオーナー河野さんのセレクト・オリジナルアイテムがならんでいます。古道具や国内の作家さんの物も扱われています。
c0134522_15174141.jpgc0134522_15183770.jpg



◆CANTINA RIMA ()
c0134522_15351386.jpgc0134522_15354378.jpg

カンティーナ・リマ。大阪/天六と中崎町の間に位置するメキシカン・ カフェ/レストランです。芸工時代の友人たくちゃんがお店の全てを切り盛り!テキーラもカウンターにずらりと並んでいました。。。(まだ日の高い時間に行ったので自分を戒めつつ。。。呑みませんでしたよ~^^)たくちゃんはメキシコ料理は勿論のことタイ料理もお好きだそうで、私は以前からタイ人とメキシコ人の類似性を独りで確信していたのですが、たくちゃんもタイ料理とメキシコ料理が似ている!と思っていたようでした。人間が似ている、という事は文化が似ている、で、食文化も似ている、という事なのでしょうが。。。どうしてかなあ?陸続きでもないし、宗教は仏教とキリスト教。。。なんの共通点もないように思えるこの二つの国。謎は深まります。
 しかしタコスの皮から仕込むという、彼のメキシコ料理への情熱がひしひしと感じられる物凄い美味しい料理達。今度激辛にも挑戦してみたいです。最高でした!ケーキもたくちゃんが作っている、というのを聞いて少し泣きそうになりました。美味しかったです!ほんとに。



そして・・・歩いて梅田大丸へ。。。
この人たちに会いに!

「なんサボりよーと!?」

c0134522_15553157.jpg
c0134522_15573579.jpgc0134522_15581898.jpg
c0134522_1601418.jpgc0134522_1612349.jpg


やきもの作家の 石木文さんとアクセサリー作家のおにづかようこさん。このお二人がこんなスピーディーな街大阪でワンテンポずれた会話を繰り広げているのには嬉しくて抱きついてしまいそうになりましたが、会いに行って良かったです。0202(おにおに)さんもふみちゃんも、独自の世界で生きている人達。すごく素敵でした。大阪のお客さんは面白かったと後日ふみちゃんからメールが来ましたが、きっと大阪のひとも「このひと面白いなあ~」と思ったと思いますよ!よかったねふみちゃん。



Rainy KYOTO...

c0134522_16111551.jpgc0134522_1612630.jpg


◆恵文社一乗寺店 ()
c0134522_1617748.jpg
c0134522_16174246.jpg
御挨拶も兼ねて少しの時間でしたが堪能しました恵文社。久しぶりに会う友人に勧められて息子へのお土産に伊藤潤ニさんのホラー漫画「うずまき」を購入。なんなんでしょうねえ。この引きずり込まれる世界観。ただ怖いだけじゃないんですよねえ。私はかなり笑ってしまう場面があるんですが・・・。
c0134522_1628465.jpgc0134522_16272924.jpg
つばめさんでお昼ご飯を頂きました。美味しくて楽しくて帰りたくなかったです。

まだまだお話したいこと、ご紹介したいことはありますが、この辺で終わります。
わたしにとっての関西はあくまでも生まれ故郷で、育ててもらった土地であります。お母さんなのです。でも私はもうすっかり福岡に住みついてしまいました。いつも新幹線の中から(たまに飛行機の中から)思います。「早く帰ろう。」。しばらく関西訛りが出てしまうかもしれないけど、しばらくはテレビであまり観ることが出来ない「千鳥」を恋しく思うかもしれないけど、しばらくは挨拶代わりに私の事を貶してくれる人がいない事に物足りなさを感じるかもしれないけど、、、まあいいか。
この夕焼けを見ながらそんな事を思いました。おしまい。
c0134522_1642182.jpg

[PR]
by iroirostyle | 2011-05-31 14:35 | お知らせ