i r o i r o

今日の出来事。

 少し時間が出来たのでネットカフェにて今日の出来事を少し綴ってみようと思います。

 朝は目覚めよく起きれました。昨晩はとても涼しくすーっと眠りにつけました。朝一のYOGAは慣れないベッドで少しこわばった腰と肩によく効きます。朝ごはんは相変わらずお粥。今日は豚ミンチがゴロゴロ入っていました。もうほぼここに定宿は決定しそうなこのホテル。前回は見かけなくて少し寂しかった彼(彼女?)もちょっと仕事に慣れた様子でバリバリ働いていました!良かった!(何が良かったのかはよく分かりませんが…)。
 さあお腹も一杯になって仕事仕事!ホテルのすぐ近く、という事もあってまずはPA KER YAW(パカヨー)。注文していた物はやはり出来ていなかった(汗)。オーナーのPi-RINも不在なのでどうしたもんかなあ…と色々と物色しながら頭を捻っているとなにやら素敵な物を発見!草木染の布や水草で編んだパースなど等。。。これは夏に向けて良い物が仕入れられました。Pi-RINは?と聞くと2週間ほど休んでいて、1週間はインドへ。1週間は家族との休暇。らしい。インドへ行くのは聞いていたがそれはどうやら瞑想をしにいく旅らしい。タイ人がインドへメディテーションの旅へ!なんだか凄そうだなあ、と一人で感心してしまう。このPi-RIN。私は初めて彼女に会ったときから彼女にぞっこんなのですがとても美しい方です。顔立ちが綺麗、とかスタイルが素晴らしい!とかそういうのでは無く、醸し出す雰囲気、オーラとでも言うのでしょうか?が、凄いのです。瞳の美しさからそれは来るのか?よく笑う彼女のキャラクターからなのか?いつも不思議だったのですが瞑想をして心の洗濯のような手段を彼女はちゃんと持っているのだなあ、と。だからあの濁りのない瞳をしているのかなあ?と。少しだけ彼女の美しさの秘訣を垣間見れた気がしました。まだ出来ていない注文の詳細をまた17日の午後に聞きに行く、と告げてパカヨーを後に。帰り際にスタッフの女の子がいつも大袈裟なくらいに「ありがとー!」と挨拶をしてくるのに今日は背中を向けてなにやらこそこそ。。。よく見ると携帯電話で誰かとお話中。誰と話しているのかとPi-RINの妹さんに聞いてみると「彼氏」らしい。「ファーストボーイフレンドで、今彼女は全てがピンク色の世界に居るのよ!」だそうです。ぐふふ。…仕事中に携帯でプライベートの会話をしようが全く問題ないこの懐の深さ?というか無責任さ?はここタイのお国柄でもありますが…日本ではあり得ない話ですね!
 お次は初めてオーダーした新しいメーカーまで出来上がった洋服たちを検品&受け取りに行く。心配していた色の間違いも無く、なかなかきちんと良い仕事をしてくれるメーカーのようで少しホッとする。思ったより嵩張ってしまったので直接そこから送ってもらう事になる。明日また送料をチェックしに来る事になる。スタッフの女の子もオーナーも皆とても聡明な感じで好印象です。これから良いお付き合いが出来れば良いのですが…。
 一旦ホテルに戻る事に。1時にホテルにサンカンぺーンの工場から迎えが来るのでそれまで少し時間もあるしお昼にする事に。カンパーディン通り沿いのソムタムとガイヤーンがものっ凄く美味しい食堂で食べたかったのですが時間帯が悪く超満員で断念…。ホテル近くのレストランで焼き飯と海草と豆腐のスープを注文。美味しかった!
 ホテルで待っていると迎えの四駆車が来た。誰が来てくれるかはいつも聞かないけど今日は!?スピード狂のBさんでした…!とほほ。でも道路は結構渋滞が多く、出したくても出せないスピードで約30分程で到着。ほっ。
 工場での打ち合わせも途中物凄い睡魔との闘いがありましたがそれ以外は順調に進み、予定より少し早くお仕事終了。薄手の良い感じの綿を探していたのですが理想に近い素材が見つかりました!製品にして見てまた検討しますがこれはなかなか良いぞ!と一人で喜んでしまいました。
 帰りは安全運転のEさん。安心してたわいも無い会話も弾む。…と、不意に彼が「ソンナノ、カンケイネー」と言い出したから唖然としてしまう。まさかチェンマイで小島よしおのネタに会うとは!?誰ですか!?彼にこんな事教えた日本の業者さんは!?でも彼が「ソンナノカンケイネー!is good spirit! Everything is never mind, its so easy !」とごもっともな分析をしていたのでちょっと感心してしまう。小島よしおの精神ここ、タイランドに在り!
 
ここまで書いて…眠くなりました。すみません。また明日に続く。

日本の皆様ごきげんよう

[PR]
by iroirostyle | 2008-01-15 23:17 |