i r o i r o

チェンマイ BIG-C その1

チェンマイのBIG-Cに初めて行った。
バンコクのBIG-Cはホテルのすぐ近くなので殆ど毎日、用があってもなくても行く。
チェンマイのはちょっと郊外にあるので
夕方5時半ごろソンテウを拾って
「BIG-C!」と言ってみた。
すんなり乗車OK。ピン川を越えて、約15分ほどで到着した。

買い物も終わり、クーポン食堂でクッテオと、にら饅頭と思って注文したら実は甘いココナッツミルクをたっぷりかけるデザートだった妙な味のする餅を食べて、
ちょっともたれた胃をさすりながら外に出た。
c0134522_22374567.jpg

c0134522_22382559.jpg


あら。もう外は真っ暗。
時計を見ると夜の7時半。急いで帰ることにしましょう。
でも辺りを見回してもトゥクトゥクもソンテウも駐車場には停まっていなかった。
タイではこういうスーパーマーケットやショッピングモールの駐車場には
必ずこれらの乗り物が待機しているのですが…。

あれ~?
どこをさがしてもいない。
だだっ広い駐車場をソンテウの赤い車体をさがして
一人うろうろ。
買い物した荷物も重いし、なんか嫌だなあ~。。。
「何かさがしてるの?」
ガードマンが来場した車の整備をしながら私に声をかける。
「ソンテウかトゥクトゥクかタクシー。」
と、私が答える。
するとびっくりした面持ちでなにやら早口にまくし立てる。
「◎△×*##!!!~!!○○○…××▽??++;」
さっぱりわからないタイ語。
無線で何やら誰かに連絡してくれる。
ここで待ってれば大丈夫、と優しく笑ったそのガードマン。

5分ほどすると
現れたのはソンテウではなくもう一人の肌のやたら黒い小柄のガードマン。
「15分~25分 待てる?」(この10分の大雑把さは日本とは桁違いですね。日本なら『15~20分』でしょう!?)
「なんで?」
「ともだちが来るから。ソンテウ。家がここの近く。ソンテウドライバー。僕のともだち。ここに来る。15分~25分後。」(大体こんな感じの簡単なタイ語で)
「…」

嫌だなあ。
こういうの。
大抵そうやって親切な顔して世話を焼いてくれても
結局最後に凄い高い運賃請求されたりして嫌な思いをしたこと
何回もある。

うーん。
でもこのチャンスを逃すと
もう後はヒッチハイクぐらいしかホテルまで帰れる手段がなさそうなので
「OK。待ちます。」
と返事した。

     >>>つづく 

[PR]
by iroirostyle | 2008-01-23 22:23 |