i r o i r o

小話 その③。

c0134522_8523742.jpg
『iro iro の服』

タイに飛行機で飛んで行って、


大好きな人たちの居る町に行き、


彼らの生活を覗き見て
得る事のできたちょっとしたアイディアを
iroiroの服には盛り込んでいます。

タイで出来る事はタイで。
無理を言わずに彼らのペース、彼らの大切にしている事を
優先して作ってもらいます。

そして日本で出来る事は日本で。
今シーズンで言えば「タイパンツのリメイクパンツ」。
タイの農夫達が主に着用する伝統的な形のパンツも
日本での日々の生活の中で友人達から頂いたアイディアをもとに
こんな形になりました。

物が溢れる時代で、物が売れない時代で
敢えて続けるこの服作り。

私にはタイに行く理由があります。
タイと関わる理由があります。
ちょっとした偶然で知り合った
とても大切な仲間たちに会いに行く。
勿論仕事が絡んで来るとシビアにならざるを得ない事もありました。

でも私は会いに行く。
仕事をしに行くだけでなく、
彼らに会いに行く。

物じゃない。
人間なんだ。目的は人間。お金でなく人間。

パソコンに向き合ってネットを開いて買い物をするのではなく
敢えてお店に出向く理由。

ここチャルマに来る理由。

物じゃないんだなあ。
ヒト、なんですよ。きっと。

今ココに来て思う事。
Human Power. 人間の力。

大切にしたいです。
そしてこれからのニッポンにとって、
とても大切な事だと思うのです。

こんなちょっとした主張も含みながら
iroiroの服は
ハンガーでユラユラ揺れているのです。

どうぞ手に取ってご覧下さい。


********************************

「藍の服と、山の服と、iroiroの服」4月29日(火、祭日)まで姫路C^armaにて開催中です。
詳しくは→
[PR]
by iroirostyle | 2008-04-25 08:57 | お知らせ